上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
横山さんの世にも奇妙な物語を観ていません。

FFFライブから間に合う時間に帰ってきたのだけれど、ライブの興奮が覚めずにいてすっかり忘れていました。ゅずちゃんと雲母ちゃんからメールで「横山さん(あなたの旦那)がかっこよすぎる!」て臨場感たっぷりのメールをもらったのにまだ観ていなくてごめんね。横山さんの素敵っぷりを同じ時に味わえなくて残念っ!

きっと明日にはどこかしらに落っこちているはずなので、それ観たら出遅れで萌えメールを送ると思うけれどそんなあたしに付き合ってあげてね♡

ちなみにテレビはレコーダーで観れることが発覚しました。良かった!そして優先的に録画されていたジャニ勉を観た!(笑)




さて、無事じゃなくも(…泣!)ゼミが終わったのでライブレポ書きます。

だけどもしこれからライブに行く人は読まないほうがいいかも。(一回参戦でも。)たぶん予習しても参考にならないです。次に何があるとか考える暇もないほど、「今」「この瞬間」が最高だと思えるライブだから。それに、未知なものに対するわくわくした高揚感を余計に味わえると思います。ていうのはネタバレ読んで参戦した人間のいち意見なので、読みたい方はどうぞ読んでください。参戦できなかった人には少しでも空気が伝わればと思います。



※ネタバレ注意。

弱い記憶力頼りなので記憶違い記憶交差があるかもしれません。


↓↓↓










FLAT FIVE FLOWERS 080923
東京公演ライブレポ①





●会場

Johnnys Theaterは見た目も強度も笑っちゃうくらいサーカステントでした。(まさに特設って感じ。)だけれどたかだか3000人が立ったくらいで壊れちゃう会場じゃないだろーという不満・不安…を超越した全力の期待を持って席に着きました。あの子はやってくれるもん。(雛ティブ)そしてとにかく近い!ステージが円形で300度囲む一階だけの客席なのできっと最後部席であっても、スーパー近い!と感じる会場だったと思います。ちなみにステージには「FLAT FIVE FLOWERS」の看板とTシャツのモチーフになっている安田の絵がバックにあるだけのシンプルなもの。楽器とスタンドマイクも置かれてました。



●Can do!Can go!

ライブが始まる前の会場でずっとさり気なくかかっていたの。なんだかもう期待とはミスマッチのようなベストマッチのような、でも最高にきゅんきゅんしちゃうBGMにときめいてしょうがなかった!これはすばちゃんの心遣いなのかなーてこのあとのライブを観て思ったんだけれど、それはまた後ほど。

やっぱり、このままの体勢で観るのかなーて疼く気持ちがあったことも然り。でもきっと彼はやっちゃう男だと思う信頼感も然り。楽しみすぎて、始まって欲しいけれど始まって欲しくなくて、わくわくそわそわしすぎて開演5分前にしてすでに感極まってしまいました。(爆)でもライブ中に視界を歪ませるわけにはいかないので必死に涙拭いました。ライブタオルで拭いました。すばちゃんの手形を発見しました。あ、あたしより手ちょっとちっちゃい♡(萌え)



●暗転&FFF登場

暗転したステージの上手からすばちゃん、下手からFiVeがスポットライトを浴びながら赤い電光で「SUBARU」「FiVe」と書かれた文字盤に続いて登場!客席を煽りながら闊歩するFFFがちょうかっこいい!ぎゃー!!て気持ちが昂ぶるも、何せ立てないもんだから辛い…!このテンションでお尻が地に付いているなんてスーパー辛い…!だけれど客席の中央に5人が揃ったときに思いっきり煽られて当然のごとくスタンディングしてしまった♥もう関係ない!!FFF最高すぎる!!!

すばちゃんの衣装は紺のニットキャップに紺の前開きパーカー、褪せた赤のロンT、デニムに白いスニーカーでした。目が良くないのでどっちかわからないけれど、スニーカーに赤いラインが入っていたか赤い靴下履いてました。ナチュラルで良かった。



●"BLUES MASTER"kill

ちょ、待って!いい子すぎだから!客席座っちゃダメだから!(ドォーン!)

せっかくFFFが立たせてくれたのに聞き分けが良すぎるゆえに座ってしまう客席。思いがけない展開に戸惑いすぎてこの曲記憶に薄いです…もろもろ勿体無い!



●ミセテクレ

大倉のラップ部分を1小節分くらい早く歌い上げる彼。なんだかその生き急ぐ忙しない歌い上げ方にたまらなくなりました。いつも聴いていた『ミセテクレ』とはまったく違っていて、なんだか青い頃の彼を見ているようでたまらなくなりました。なんて胸を締め付けてくれる男なの!渋谷すばる!

そしてここですばちゃんがAブロの方から客席を煽る煽る!当然だよね。こんな最高な音をやられて一緒に騒げないなんてありえないよね。てなわけで今度こそスタンディング!(笑)FFFも客席も疼いて疼いてしょうがなかったもん。煽る彼はとにかく最高にかっこ良かったです。でも曲が終わって、ぶー!て思いっきり鼻かんでるすばちゃんはスーパー可愛かった♡



●SA☆WER

立ってその瞬間にこれは反則だってば!この曲大好きすぎる!思わず涙が…!昔聴いた『SA☆WER』よりもカラーを感じました。あの頃よりも色とりどりに、確実に咲き始めている姿が歌詞を鮮やかにさせてくれている気がしました。

アンプがあってよく見えなかったんだけど、何かを踏んでいたのか、歌いやすいポーズなのか、間奏で暴れまくった後の歌いだしのたびにマイクスタンドの前までワンステップ踏みに行くすばちゃんが可愛かったです。ものすごく身軽でずっと跳ねて煽って暴れる彼が何のしがらみもなく楽しそうで、その姿を観てこっちも負けないくらい楽しんでやりました。





ライブレポ②に続く。





おへんじ。アユちゃん☆
&各記事にたくさんの拍手ありがとうございました。


アユちゃん☆

こちらこそこれからもよろしくお願いします!
ムートン温かかったけど、次の日天気が良くて暑くて蒸れちゃいました。(ガビーン!)
そんな風に言ってもらえてすごく嬉しいです。アユちゃんの思いも抱えて参戦してきましたよ。ほんと!しかもフラフラの初見があたしだなんて!続きのレポも期待に副えるように張り切って書きますね!楽しさが少しでもたくさん伝われば嬉しいです。
ゼミは頑張ったけど頑張りが足りなかったのでもっともっと頑張ります。(しょぼしょぼ)
拍手する
Secret

TrackBackURL
→http://aoiro8.blog60.fc2.com/tb.php/12-b89ba568
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。