上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
20080928135021.jpg

昨日はDMCを観てきました。

実はまやちゃんは、映画の前売り特典のベアブリックを手に入れるために東京中の映画館に電話をかけ、ないと言われ(泣)、地元の映画館にも手を伸ばし、あると言われ(キラキラ)、友達をパシらせてゲットしたほどのDMC信者です。(笑)(そして勿体無くて封を切れない。)

映画は正直、ストーリーがめちゃくちゃで、お遊戯みたいで、えげつないギャグがオールカットでパンチが足りなくて、30点…と思ったけれど(厳しめ)、社長役の松雪泰子は最高でした。こんなにぶっ飛んだことをして女優歴にキズが付かないだろうかと心配してしまうほどのF☆CKIN'っぷりに終始大爆笑!あと出演者は全体的にかなり漫画に忠実で、松山ケンイチの根岸くんがスーパー気持ち悪くて、DMC信者に大倉孝二と岡田義徳をチョイスしているところに心意気を感じました。しかもKISS出てる!(興奮)もっと話をオリジナルでやったほうが面白かったんじゃないかな。改善の余地は大いにあるけれど、でも資本主義の豚がいないなんてありえないっ!でも『SATSUGAI』も『甘い恋人』もたまらなく良かったよ。



そんなこんなで夜中の3時に映画館を出て、このまま帰って寝るだけなんてなんだか嫌だなーと思い、帰ってイエローズ感謝祭を見よう♥とコンビニでおでんとお酒と煙草を買って準備万端でスキップしながら(人がいなかったからつい…)帰ったらば、

ぎゃー!イエローズ感謝祭が録れてないー!

なんにもないの。どこにもないの。イエローズいないの!嘘でしょ?!(泣)レコーダーがスタンバイの状態でフリーズしていたから、まさか…とは思ったけれど、ほんとにそのまさかだなんて!初めての動いているイエローズが観れると思ってきゅんきゅんしていたのに、録れていないだなんて!…おでんを放っぽって不貞寝しました。(しくしく)


なので今日は朝からいじけながら雑誌のファイリングをちまちまとしています。しょぼん。

an・anのイエローズ対談で、亮ちゃんがにのちゃんの手品を羨ましがっていたけれど、「女の子が好きそう。俺にも教えて欲しい!」じゃなくて、きっとそれを見て女の子と同じくらい乙女心をくすぐられたんじゃないかと思います。二宮くんのことちょっと好きになりそう、てどきどきしてたんじゃないかと思います。(亮ちゃんて何にでも恋しちゃえる生き物だもの。)

先輩後輩の話で、にのちゃんから「いたずらしないから安心して」と言われたのに対して、いたずらしてくれてもええのに、てちょっぴりエムなことを妄想していたらいいのに。亮ちゃんてば妄想魔な根暗なんだから♡



この雑誌の雰囲気がちょっと苦手なので、イエローズとやまぴぃのページしか見ていなかったから気がつかなかったんだけれど、普通に大倉がランクインしていてびっくりしました。失礼ながら知名度にびっくり。何効果?歌姫?それと、アイドルは笑いに貪欲じゃなくていいんです。アイドルの許容範囲で全うして欲しいと少しだけ本音を。(その上でランクインしていたのならば心からおめでとうと言いたい。)

拍手する
Secret

TrackBackURL
→http://aoiro8.blog60.fc2.com/tb.php/18-3cc83129
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。