上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
ついに加藤ミリヤちゃんのブログの会員になってしまった…♡

やばい!ちょう可愛いー!

ベッツィーのドレスとかいっぱい着てるし、ミリヤちゃんが可愛いものに囲まれている写真がたくさんアップされていて、見ているだけで幸せになれちゃうブログです。髪型も、『TOKYO STAR』のグラマラスな巻き髪が可愛いなーて思っていたけど、ばっさり切った新しいスタイルも可愛い!ミリヤちゃん大好き!でもどうしても年下には見えないけど♡(…)



***


最近iPodに映画を入れて移動時間に観るのが日課になっています。


無題


『人のセックスを笑うな』

永作博美の小悪魔っぷりと対照に松山ケンイチくんの純粋さが印象的な映画でした。甘くて切なくてときめかずにはいられない映画です。派手さはないし長回しが多い映画なんだけど、永作とケンイチくんの2ショットのシーンはどれも雰囲気が自然で素敵なの。

永作演じる「ユリちゃん」は大人の女の魅力をすべて兼ね備えている人で、ケンイチくん演じる「みるめくん」はひとたまりもないのです。みるめくんにとってユリちゃんとの恋は「すべて」なんだけど、ユリちゃんにとったらみるめくんは「一片」にしかすぎなくて、二人の生む温度差が儚くてきゅんてしました。

そして蒼井優ちゃん演じる「えんちゃん」はどんなに頑張ってもユリちゃんには勝てないの。「触ってみたかったんだもん」てユリちゃんの言葉を受けて、みるめくんとラブホテルに入ったときにキスしようとするんだけど結局触れられなかったえんちゃんが切なくて、このシーンはいちばんのお気に入りです。この蒼井優ちゃんすごく可愛い。


うん、恋愛は「触れてみたい」て好奇心がなくっちゃ始まらないと思うの。物理的に触れて、心に触れたくなって、そういう風に思い続けられる魅力的な人に出会えることって素敵なことだよね。そしてそんな風に思われる人間になりたい。



こういう大人の女性に必死に恋して翻弄される役とか大倉がやったらきゅんきゅんしちゃうと思います。激しい恋心も欲求もぶつけるたびにかわされて、それでも追いかけ続ける年下の男の子大倉なんてきゅんきゅんしちゃう!大倉ってドライなイメージが強いから、大倉が「恋がすべて」っていう役をやったらそれだけできゅんきゅんしちゃう!恋愛男子大倉!素敵!

亮ちゃんは年下の男の子♡て感じだけどだめ。だって亮ちゃんみたいな男の子だったらちやほやしたくなっちゃうもん。甘やかしたくなっちゃってこっちが振り回されちゃうよっ。


拍手する
Secret

TrackBackURL
→http://aoiro8.blog60.fc2.com/tb.php/32-403a6cd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。